誤字脱字の掃き溜めこと「駄文集」へようこそ!
   2018/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2018/07
プロフィール

獏痴

Author:獏痴
広~く、浅~く
知ったか上等!!

褒める勢いで、盛大に叩く!
二次元重視の痛い
矛盾だらけのクズ野郎でつ。

    _─-、  -‐;z.__.
   >  ` "  ゙  <
   / " " " "   ゙ ゙ ゙ ゙ \
  /" "  ", "   ゙ i ゙、 ゙、 ゝ
  l " "  ", ,ィ  ハ ゙ i ゙、 ゙ヾ
  | " "ノl ノメ、  |ノjム ヘ. N
  ! r,コ| (ヒ_]     ヒ_ン レハリ
  | 13|'"    ,___,  "'i レ'
   j`ァヘ ∪ ヽ _ン  人
   ∨.>,、 _____, ,.イ
_人人人人人人人人人人人_
>ゆっくり、しげっていってね!<
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄




うぇるかむ☆カウンター



カウンターのコツはな
タイミングと勇気(ハート)だぜ!
   ∧_∧     ∧_∧
  ( ・ω・)=つ≡つ);:)ω・).,,';
  (っ ≡つ=つ ⊂  ⊂)
  /   ) ババババ (   \
  ( / ̄∪      ∪ ̄\_)

最新記事




カテゴリ




カレンダー




月別アーカイブ




リンク




さあ…貼った貼った…!


ざわ…ざわ…


戦争勃発数秒前。


引きこもり主義


(`_ゝ´)「ハイライトふたつ。」
「はい はい^^」
あと、まーるぼろ♪





バニっバニっ!!



その拍手…
くれないかな…と思って…オレに…!


駄絵集




RSSリンクの表示




最新コメント




最新トラックバック




検索フォーム




ブロとも申請フォーム




QRコード

QRコード



INFOMATION
  • RSS

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


西遊記~その参~ テンプレヲタクを究めろ! 
2013/02/03 /18:33
トラックバックテーマ 第1599回「時間が経ったと実感するとき」
そうですね…
一ヵ月ぐらい前の出来事を
今更、記事にしているときですかね。
どうも、獏痴です。

気付けば節分ですよ、今日は!
鬼の形相で、力いっぱい豆をまき散らかし

(今年は)南南東を見据え
必死に棒状のモノをしゃぶる日です。
本当のことしか書いていないのに
何だろう…このガチムチ┌(┌ ^o^)┐ホモォな文面は…


気を取り直して
まだまだ続きます。
正月旅行話の続きです。
西遊記~その壱~ ただの移動なんですけど…(前々回)
西遊記~その弐~ 坂道が多いだけに、七転八倒!(前回)

旅行話なのに、旅行前の出来事。
「そうだ!旅行へ行こう!!」と決断した私は
早速友人に旅行へ出掛けることを
高らかに宣言しました。
それを聞いた友人が…
「そうか!で、目的は?
( ゚д゚)ハッ!
片田舎でもネットを使えば
大抵の欲しい物は手に入る昨今。
特別観たいものも無いしなぁ…
お金は掛かるし、疲れるし…
獏「やっぱ行くの止めるわ!」
「コラ、待て!!」
そう言って、札幌に在住していたこともある友人が
目的を授けてくれました。

取りあえず、大通駅地下通路35番出口から出ると
幸せになれると聞いていましたが
一日日程が潰れたので断念。悔しい。。。
いつか行きたいです。

そして今回、旅行最終日
いつかが無いところを
重点的に訪問しよう。と、いうことで

うおっまぶしっ
サッポロファクトリー
広いフィールドを
右往左往しながら辿り着いた場所は…
エヴァ展 チケット半券

エヴァ展
最新作も観ておらず
ほぼ内容を知らないに等しい
ミーハーな私が来てしまったわけだが…
何なら、同じファクトリー内で
「仮面ライダーアドベンチャー」というイベントも
開催されていましたよ。
小さいお友達に交じって
そちらに行った方が良かったですか?
お金を出して入場しているにも関わらず
捕 ま り ま す よ 。
捕まらなかったとしても
親御さん方の冷たい視線に
耐え得る強靭な鋼の心を
生憎持ち合わせていませんしね。

お正月だったこともあり、入口付近に

晴れ着の綾波ポスター

ロンギヌスの槍とエヴァ1号機
かっこいいなw

撮影禁止エリアには
物語やキャラなどの説明パネル
設定資料、絵コンテや作画などが置かれており
線画と色の付いた完成品を
見比べてみると、キャラの表情など
細やかなところまで修正されていたり
違いを探しながらの見物は面白かったです^^

あと、沢山の作画の中に
シンジ君と加持さんの絡みシーンを
仕込んだの誰だよw


ゲンドウさん、女優顔負けの美白照明w

チタン製ロンギヌスの槍
匠の無駄遣いw
長過ぎて、カメラに
納まり切らないのな。

ラミエルたん
同じインテリアなら
ラミエルたんの方が良いな。
ラミエルたん可愛いよラミエルたん。
置かれているフィギュアの中で
一番可愛かったラミエルたん。

カヲル君?
対照的にガッカリクオリティだった
カヲル君もどき。なんか違う。。。
だって、デパートのマネキンで
見かけたことある顔立ちだもん。

W綾波ちゃん
恐る恐る「す…すみましぇん。しゃ…写真撮っても良いですか…?」と
キモメンの私が、ハァハァしながら尋ねたところ
快く承諾してくれた。係のお姉さん。
ありがとうございました^^
ここぞ!とばかりに舐めるように
撮らせて頂きましたw

エヴァ制服
そんな、係のお姉さんも着ていた制服。
ミサトさんの服、ぱっと見
ジオン軍のお偉いさんみたいだよね…


アンケートポストも
ネルフ仕様で感服。

ファクトリー内の小樽大正硝子館へ行き
チケットの半券を見せ、2,100円を支払うと
「とんぼ玉」作成体験が出来るということで
早速挑戦!したかったのですが…
ちびっ子たちで混んでいまして…
図体の大きい小心者の私は、居た堪れなくなり
店員さんにお願いし、作って頂きましたw
「初号機・弐号機・使徒・レイ・アスカ・マリ・シンジ・カヲル」
8種の中から好きなイメージが選べるとのこと
じゃあ、先ほどの等身大フィギュアの仇で
石田さn…では無く、カヲル君を!

綺麗なマーブルカオス。プロの仕事やw


しかし、この「とんぼ玉ストラップ」の形
どこかで見たことあるぞ…
丸い顔に、触手…

あ!殺せんせーだ!!
面白いと噂には聞いていてた「暗殺教室」。
まだ、2巻しか出ていないのに
このリアル殺せんせーといい
ジャンプの推し様が窺えます。

近くに試し読み冊子があったので
暗殺教室 試し読み冊子
読んでみたところ、噂通り面白かったです
「ネウロ」のときよりも絵が上達していて
久しぶりに見た親戚の子の成長に
驚きと嬉しさを隠せないおじさんの心境です。
それに、作者さんイケメンだし
本当に殺さないといけない先生は
完璧過ぎる松井優征先生なんじゃないかな?

と、いうことで
次に移動したのは…
デパートの催事場で行われていた
ジャン博
週刊誌はマガジン派の私が来ちゃいましたw
どれだけ「黒子のバスケ」の存在感を
ミスディレクションしているのかなぁ…という好奇心だけで。

早速、撮影禁止の原画コーナーへ
デジタル原稿よりもアナログ原稿の方が
人間味があり良いですねw
トーン貼りとかベタ塗りとか植字とか…
先生の描き込みよりも
裏方であるアシさんや編集さんたちの
隠れた作業に目を奪われましたw

先生方のサイン色紙も展示。
この先生はやらかすなwという先生に限って
修正液使っていてワロタww

サニー号
定番のサニー号。
奥に九尾さんもいましたね。

ニセコイ神社
独りで入るには恥ずかしい。

独りでボタンを押すと
もっと恥ずかしいです。

作中に出てくる錠が御神体。
どうでも良いけど
男の子が、錠(凹)を持ち
女の子たちが、鍵(凸)を持つって…
逆じゃない?(下ネタ)

全て見終わって「さぁ、帰るぞ!」と
出口から出ようとしたとき
係の人から手渡された。
名台詞スタンプラリー
お、おう…
まだ、ジャン博は続いていた。

帰る時間が差し迫る中
初めて来たデパートなのに…

この初見殺しが…(ノД` )・゜・。

人の流れを読み
ヲタクの嗅覚を頼りに…
名台詞スタンプラリー 完成!
揃いましたよw
しかし、スタンプを全く関係無い台詞に
押しボケる余裕など無かった。。。
悟空スタンプを
「ギャーギャーギャーギャー
 やかましいんだよ
 発情期ですかコノヤロー」の
ところに押すとかさぁ…
「お前がうるせぇーよ!!」って
書き加えたり出来たのに…

しかし、「発情期」が良くて
「黒子のバスケ」がアウトって…
全く、ジャン博内に気配が無かった。
さすが、黒子っちェ…


続きで、拍手お礼です。
>ツタさま
ご清覧ありがとうございます。
しかし、まだ話が続くことをお許し下さい。

苦労もあり楽しかったこともあり
良くも悪くも充実してましたねw

小樽良いところですよーw
もっと足を伸ばせば
「おたる水族館」とか「天狗山」とか
もっと観光スポットありますからね^^
今回行ったところだと
大正硝子館のびーどろ館がお気に入りです。
可愛らしい小さなガラス細工置物が沢山あり
小さい物好きには堪らない空間ですw

木彫り熊の存在感は異常でしたw
裸蝶ネクタイ姿であの眼差し…
隣に座らざる負えない。
雑記 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://sonshiiwaku.blog7.fc2.com/tb.php/821-01f9fa72











xx HOME xx


 Copyright © 孫子曰く、狂気の沙汰ほど… All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。